アルファ21
サイトマップ
Dogs InfomaitionDog Show NewsBreeding GuideCommunity PlazaBlogAbout Us
 TOP > Breeding Guide > 初めて飼う方へ > しつけの方法
     
しつけの方法

名前を付けてあげる

 家族で呼びやすい名前を付けてあげましょう。名前を呼ぶとこちらを向いたり、跳んできたり楽しいことがあるようにして下さい。名前を呼ばれると、叱られてばかりだと、名前を呼ばれると「イヤ」なことがあると思うようになります。撫でてかわいがるときや、エサを与えるときも名前を呼んであげてください。
この何でもないことが、実はしつけの基本になっています。

トイレ

 トイレはなるべく寝床のそばいに用意してください。起きてすぐ、また食べてすぐ排泄するものです。あまり遠いところにトイレを用意すると「ガマン」できずに汚してしまいます。そしてトイレの場所で上手にできたら誉めてあげてください。
怒ってはダメです。「叱る:誉める=1:9」の気持ちで接しましょう。

トイレのしつけの時期は仔犬をを家に入れた瞬間から始まります。 今まで飼っていた環境をできるだけ復元すると慣れが早くなります。 排泄物の匂いのついた物を少しもらってきて新しいトイレに匂いをつけておきます。また あなたが普段長い時間を過ごすリビング等にトイレを置きます。トイレを覚えるまでは自由に歩き回れる部屋はここだけにします。 そしてトイレを覚えるまでは仔犬が自由に歩き回れるのはこの部屋だけにします。最終的にはあなたの都合の良い場所に移動すれば良いのです。
離乳がはじまる頃から母親は仔犬の世話をあまりしなくなりますから、このころが一番の しつけのチャンスです。

咬みぐせの直し方

 仔犬に人を咬まないしつけをする事は基本です。生後3カ月の頃になると少しは叱られることの意味が理解するようになります。飼い主を咬むようならば、少しずつその対策のしつけをし始めます。咬みぐせは些細なきっかけで始まるのが多いので最初の咬みぐせは直ぐに対応しておきましょう。自分の立場が飼い主より偉いと思いこむことによって手がつけられなくなります。スキンシップ、散歩は咬みぐせやあらゆる癖の調整しつけの基本ですから、いくらしてもだめな場合はこれが一番の効果があります。

「おいで」の教え方

 教える時期:生後2〜3カ月を過ぎてからスキンシップを充分に与えながらだんだんと成長過程における反応を見ながら進めていきます。トレーニングというよりも愛犬の名前を呼びながら、玩具などで少しずつ誘って手元まできたらよくほめてあげればよいのです。

散歩

 初めて家や庭から外に出る場合は飼い主が先に進みます。これは外の世界が怖くないことを学習させるためです。
散歩の原則
  引き綱(リード)を左手で短く持つ。
  人の左側に犬を置く。
  散歩の時間は朝晩なるべく決まった時間、コースはなるべく変化したほうがよい。公園などに行って犬とのスキンシップをはかりながら遊べば 犬も安心して散歩を楽しむようになります。
  相性の悪い犬が散歩中に近づいてきたら、道を変えたりしないで、引き綱を短めにもって、知らん顔して通りすぎます。
オシッコばかりしてマーキングしようとするようでしたら、強く手元に引き戻します道路に落ちてる物の中で最も愛犬に危険なのは犬の糞です。いろんな犬の伝染病などにかからせないための基本です。
ワクチンを注射した場合は約2週間は散歩させないようにこころがけましょう。

留守番

 犬にとって飼い主がいない留守番はとっても心細いものです。 はじめての頃は留守の時間を短く、だんだんと時間をのばして慣れさせます。 無言で犬に隠れて直ぐに帰ることから始めると順応性が高いので慣れます。 ドアを開けて出ていく時に「行ってくるよ」など犬に声をかけないように。 だれもいないことがわかるとその留守の時間はおとなしく寝てることが多くなります。 留守番させるときにラジオをかけて孤独にさせないのも一つの手です。

むだ吠えの直し方

 生後5〜6週目に仔犬が一度吠えることを覚えると、 飼い主と会話する、知らせる、果ては飼い主を操縦するために吠えるようになります。 また威嚇のために吠えるのは、攻撃性への第一歩です。 仔犬が吠えるのは、孤独・縄張りを守って吠える・反応を求めるの理由があります。

孤   独
一番有効な方法は、犬がまさに吠えようとした時、別の音(戸をたたく、超音波の呼び笛)などで犬の気をそらせることです。犬を必ずひとりにして、飼い主が犬を監視でき、犬が相当長い間静かにしてるまで繰り返します。これによって1日から数週間で治ります。
縄張りを守って吠える
この場合は友人などに頼んで、家に侵入するかのように音をたててもらい、犬が吠えた直後すぐに犬を呼び静めててやります。 一日に数回程度この訓練を行い だんだん遠くの部屋から犬を呼びます。
通行人に対して吠える場合は
犬小屋を人の近寄らない場所にうつしましょう。
仔犬が餌をもらいたいためや散歩にだして欲しいために吠える時は 食事を与えたり散歩に出したりしてはいけません。人間を操るために吠える癖がつきます。

Copyright(C) Petsalon Grace, All rights reserved.